YouTubeの猫パンチ動画集

ダーウィンと猫の尻尾

世界的に有名な19世紀のイギリスの博物学者チャールズ・ダーウィンは
「人間及動物の表情」という著書の中で、
犬と猫の感情表現の方法が正反対であると記されています。

 

犬は嬉しいときに尻尾を横に振ります。
それも付け根から大きく動かします。

 

猫は、嬉しいときには尻尾を垂直に立てます。
尻尾を振るのは、むしろ不満や不安があるときです。

 

しかも、先っぽを細かく動かします。

 

短尾の猫でも尻尾を振るのは同様ですが
これはピクピクと小さく動かすだけなので
注意深く観察しないとわかりづらいです。

 

嬉しい時に、尻尾を立てる代わりに
お尻をツンと高く突き出して、得意満面というそぶりを見せます。

 

長くても短くても尻尾を高く掲げることは同じようです。
なぜ、嬉しいときにそうするのかというと
それは、仔猫時代に仔猫が親猫に甘える時は
尻尾を高く掲げてお尻を母猫に向けます。

 

母猫はお尻をなめて綺麗にするので
仔猫は何かにつけて母猫にお尻を突き出して見せるのです。